カテゴリ:手しごと体験( 12 )

a0162789_22145291.jpg

先日、お近くの二葉苑さんのおすすめで、手ぬぐいの板締め染色体験へ行ってきました。
板締めとはどんなものかと言いますと・・・。まず手ぬぐいの布を三角や四角に折りたたんで、それを板ではさみ、好きな場所に色を挿したり染料に浸したりします。手ぬぐいの折り方や色を挿す場所によって、広げたときに様々な幾何学模様が楽しめます。

早速、気に入ったお手本を元に手ぬぐいを折っていきます。折り方で仕上がりが変わってしまうので、ここは几帳面に、ぎゅっと。意外に慣れていらっしゃる方が多いのか、もう染色に入っている人も(汗。
そして、一番悩ましいのが色選び。今回は青・ピンク・黄色の3色しかなかったのですが、色を重ねることによって緑や紫など様々な色を表現できます。ついつい、高度な技をトライしてみたくなっちゃうんですね〜。
a0162789_22214378.jpg

よし!あとは、水洗いして色止め液につけて乾かすだけ・・・と、あれれ?なんかお手本と違うような・・・。
そうなんです。いざ広げてみると、染料がしっかり入ってなかったり、形がいびつだったり。
まあまあまあ、初めてのことですからこんなもんでしょう。見慣れてくれば、愛着が沸いてくるものです。

いつものことですが、体験してみて改めてプロの職人技を知るのでした。

a0162789_2211355.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2016-03-20 22:24 | 手しごと体験

型絵染め作品のご報告。

a0162789_0181514.jpg

先日ブログでご紹介しました型絵染体験の作品が、やっと洗いが済んで完成しました。

実際色を挿している時は、
「あ〜ここはこの色じゃなかったかな〜」
なんてぶつぶつ言いながらやってたんですけど、出来上がってみるとあんがいよかったみたい!想像とは違った仕上がりでした。プロの職人さんなら、それじゃだめなんでしょうけど・・・。

ただ、色の重なり部分のぼかしがいまひとつでした。刷毛の使い方、染料の加減が難しいですね。
夏っぽくしたかったので、その目標はクリアしたかな。
早速タペストリーにしよ!

a0162789_03671.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2014-08-02 00:42 | 手しごと体験

久しぶりの染体験へ。

いつもお世話になっております二葉苑さんの大染色祭。
毎年この時期、ちゃらっぽこも中井でてくてく店をやったりしていて
なかなか染色体験に参加できずにいたのですが、今年は行ってまいりましたよ♪
泥染めから更紗染めまで、なんとワークショップは10種類! 予算も時間も限られているので
店長と2人「型絵染め」でテーブルセンターを作るというワークショップに参加しました。
a0162789_1815963.jpg

すでに糊置きされている柄に好きな色を挿していきます。毎度のことながら、色選びと配色に悩む悩む・・・。
参加者の中には、ほとんど悩まずさささーっと染め進める方もいて、尊敬〜。
初めは薄い色から、だんだん濃い色に。見本を見ちゃ悩み、見ちゃ悩み、もくもくと。
この集中力、仕事でも活かさなくちゃねぇ。
染料は10色ほどあるので、同じ柄でも皆さんまったく違った仕上がりになりそうです。
a0162789_18153495.jpg

さて、染め上がりはこちら。このあと糊を落としていただいて、2週間後にできあがりです。
さあ、選んだ色と配色は吉と出るか、凶と出るか!? 
またできあがりましたら、ご報告させたいただきまーす!

a0162789_18161624.gifうーさん

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2014-06-28 18:21 | 手しごと体験

いーとーまきまき。

浅草橋駅から徒歩10分ほど、おかず横町と呼ばれるなんとも昔懐かしい商店街のほど中に
つばめ工房さんというギャラリーショップがあります。

a0162789_12251548.jpg
こちらは、草木染めした糸などで手織りした布雑貨や、作家さんの手仕事品などを扱うお店。
奥に本格的な織機が鎮座していて、工房のようなお店のような・・・一見とてもかっこよくて、実はとても気さくなご夫婦が迎えてくれます。


a0162789_12253880.jpg
こちらにおじゃました目的は、『糸を紡いで織ってみる』という久しぶりの手仕事体験。
カラフルに染められた(これは草木染めではないですが)原毛を、とても原始的な方法で手で紡ぎ、これまた原始的な方法で木枠の手づくり織機で織ってコースターをつくります。
いちばんたいへんなのが、糸紡ぎ。太くなったり、細くなったり、切れちゃったり。

a0162789_12262397.jpg以前みちのくあかね会で機械を回して手で紡いでるのを見たけど、原毛を均等に少しずつ伸ばしていくのはやっぱり熟練の技ですね。
まあ所詮はしろうとですから、そこは味ということで。最後に石けん水に浸して“縮絨”すると、糸が膨らんでぎゅっと目が詰まります。完成!

a0162789_12264093.jpg

色もカタチも、個性が出ますね♪
楽しい体験、ありがとうございました。

つばめ工房
http://tsubamekobo.com/

a0162789_1227144.gifうーさん





ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2012-07-13 13:05 | 手しごと体験

雨に染まる、染色体験。

GW後半の一日目はなんとまあすごい天気になりましたね。
ちょうどピークの土砂降りに辟易しながら、二葉苑さんで開催される半幅帯の染色体験へ
参加してきました。
我が家のそばから二葉苑さんへと流れる妙正寺川も、ずいぶん増水しておりました。
妙正寺川を川下りした方が早いんじゃないかしらね。

a0162789_043272.jpga0162789_041416.jpgさて、5種類ある柄から選んだのがこちらのボーダー柄。あらかじめ、職人さんが糸目付け
(生地に置いた型紙の上から柄となる部分に防染糊をおくこと)をしてくださっています。その上から好きな地色を染めていきます。左が染める前、右がベージュの地色を染めたところ。

4mの生地に地色を染めると、今度は色を挿していきます。どこに、何色を、どんな風に挿していくか。できあがりを想像しながら色選びから挿す場所を考えていくのですが、これが難関。いちばんシンプルなシマシマならそんなに悩まないかなーなんて思っていたら、甘かった。もしかしたら、かなりセンスが問われる柄なのかも・・・。しかも色を入れる場所が細くてたいへん!
a0162789_05153.jpg5分くらい腕組みをして考えて、えいっと挿していくこと約2時間。すっきりとグリーン系(手前)に染め上がりました(紫はお隣さんの作品です。ずいぶん雰囲気が変わります)。
これからさらに職人さんが蒸し・水洗・湯のし作業をしてくれて、完成するのは2週間後。さあ、どんな感じにできあがるか、楽しみ&どきどきです・・・。

a0162789_052329.gifうーさん

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2012-05-04 00:15 | 手しごと体験
いつもお世話になっている香澄先生のお誘いで、ちゃらっぽこ人生初(うーさん人生2回目)のフラワーアレンジメントを体験してきました。
今回は、キャンドルを使ったクリスマスアレンジです。

a0162789_1720772.jpg
a0162789_1720205.jpg

a0162789_16265380.jpgいやいや、それにしてもお花の準備がこれほど大変とは!一つひとつワイヤーを巻き巻きしていくなんて、聞いてないよ−!なんて顔には出しちゃいけません。

ようやくお花の準備が終わり、いよいよ台にお花を配置していきます。これがまた、思った以上にムズカシイ・・・。


自信たっぷりにできたと思いきや、あっちに隙間、こっちに飛びだし、キャンドルは傾き・・・結局、香澄先生にかなり直してもらってなんとか美しく仕上がったのでした。
プロの仕事をなめちゃいけません。
来月のてくてく店で飾る予定なので、みなさん見に来てくださいね♪

a0162789_16571025.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2011-11-20 17:31 | 手しごと体験

The 道明なのだ。

道明と言えば、きもの好きな人なら言わずと知れた組紐の帯締め専門店。
江戸時代から続く、創業350年の歴史を持つ老舗です。

a0162789_1747123.jpgその組紐の体験ができるということで、神楽坂の街の文化祭「神楽坂まち飛びフェスタ」へ出かけました。
教えていただいたのは『奈良組』という組み方で作るストラップ。ベースの色1色と、飾りの色3色を組んでいきます。
糸の運び方はシンプルで、少しコツをつかんだらあとは無心に組んでいくだけ。ちょっと気を抜くと順番を間違えそう。普段あまり使わない集中力を発揮です。

難しいのが糸の撚り方。強すぎても弱すぎてもダメ。組み上がった紐を横から覗くと、ところどころ糸の太さがぼこぼことしている部分が!
「先生〜、この糸のぼこぼこはどうしたらいいんですか?」と伺うと「まあ、高度な質問ね(笑)」というお返事。要は糸の撚り方が均等じゃないんですね。いいんです、初めてのシロウトはこんなもんです。
本物の(というか職人技の)組紐の精密さはすばらしい。そのうちとっておきを一本、手にしたいものです。
a0162789_17474389.jpgさて、できあがったストラップ。長さの違いは「もういいかな」と「もうちょっとがんばろ」のホンの気持ちの違いです。なんだかもったいないけど、使ってみんなに自慢しよっと。

a0162789_1747591.gifうーさん

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2011-11-04 18:00 | 手しごと体験
先日、紅型体験で染めた帯がやっっっっと完成しました〜。

a0162789_23484383.jpg制作時間、約4時間。裁断して、アイロンで芯を貼って、まち針止めして、おしゃべりして、縫って、ひっくり返して、またアイロンがけして・・・ああもう腰が・・・(T_T;)
いやいや思ったより大変でしたが、初の手づくり帯ができました。ちょっとね、持参した芯が弱くて張りが今ひとつですが、来週のてくてく店でお披露目できるかと思います♪
紅若菜先生、トウキョウジョウのつち先生、いろいろありがとうございました。


a0162789_2349115.jpga0162789_23491538.jpg

あ、つち先生のとこの猫ちゃん2匹、写真撮るの忘れた・・・。


a0162789_033949.gifうーさん

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2011-10-15 00:07 | 手しごと体験

紅型で帯づくり

紅型染め屋・紅若菜さん主催の紅型教室へ行ってきました。場所は東松原にあるワモノヤトウキョウジョウさんのギャラリー。
紅型は以前から大好きだったので、いつか自分で型染めしてみたいと思っていたのですが、やっと念願かなっての初体験です。初めてなのに、なんと大胆不敵にも名古屋帯に挑戦!どうせ作るならねえ。
我々(うーさんと)以外にも、3人いらっしゃっていました。みなさん、型を決めるのに結構な時間を費やしていました。型が決まったら、さあいよいよ開始です。
a0162789_18353366.jpg

隈取りとは、ぼかしを入れる作業のことですが、下の色との組み合わせが決まっていたりして、そんなルールがあることも初めて知ったのでした。まだまだ勉強不足です。

上記工程を終えるまでにかかった時間はなんと4時間!途中、ドライヤー3台でブレーカーが落ちるという事故も起きましたが(笑)、なんとか順調(?)に隈取りまで終了。あとは各自持ち帰って、糊と余分な染料を落とす作業が残っています。
さてどうなることやら〜。。。でも楽しかった〜。
完成したらまたご紹介しますねー。

a0162789_193266.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2011-09-16 19:07 | 手しごと体験
すっかり恒例となりました、今年も二葉苑さんの「きんぎょ展」へ行ってきました。
まずはいつもの金魚すくい(?)。ブログを読んでいただいている方はすでにご存じかと思いますが、念のため。金魚すくいとは「金魚ストラップ」すくいのことです。金魚にかたどったアクリルの間に疋田文様の生地を挟んで作ったストラップ。なんと今年は尾びれをひねって立体になっていました!
百聞は一見にしかず、気になる方は行ってみてください。あ、今日までだった・・・

a0162789_10494661.jpgそしてお次はお楽しみのメインイベント、金魚柄てぬぐい型染め体験へ。
今年の型染めは、10枚以上ある型紙の絵型から好きな柄を選んで組み合わせて、自由に手ぬぐいの上に描いていくという高度なもの。え?カンタンって?いえいえ、これは相当センスが問われますよ。
柄を選ぶだけで5分過ぎ10分過ぎ・・・まずい!時間がない!
というわけで、あとは勢いにまかせて仕上げた作品(の一部)がこれ。まあ、斬新さはないけど、無難にまとめたかな。って自己満足。よく見ると、面積の広いところはムラになってたりして、やっぱり職人技ってカンタンにはまねできませんね。

a0162789_11204126.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2011-08-20 11:29 | 手しごと体験