カテゴリ:たのしいこと( 61 )

民藝展へ。

a0162789_23045310.jpg

日本橋高島屋さんで開催中の『用の美とこころ 民藝展』に行ってきました。
高島屋さんは、民藝運動のあった当初から100年近く、民芸の普及に関わってきたそうです。毎年、とても興味深い展示を開催されています。

今回の催しでは、ちゃらっぽこが長年お世話になっているイタヤ工房さんが出展されていました。ご主人が実演され、奥様が接客といういつも変わらないスタイル。とても感じの良いご夫婦で、お会いするのが数年ぶりになりますが、覚えてくださっていました。

まだ作りたての白木が美しいかごがずらりと並んでいる中、ご主人が数十年、修理しながら使っているという飴色に変化したかごも見せていただきました。艶が増し、同じ材料で作られたとは思えないほどの変貌ぶり!年月とともに、変化しながらも、かごはしっかりとまだその役目を果たしています。

店主も、仕事用にA4サイズの美しいかごバッグを購入。これから5年、10年、できればそれ以上たいせつに使い続け、どんな風に育っていくのか楽しみです。

民藝展は9月11日(月)まで開催中。



[PR]
by charappoco | 2017-09-09 23:28 | たのしいこと

猫アート@百段階段。

a0162789_15414052.jpg

先日、目黒雅叙園にて開催された「福ねこat百段階段展~和室で楽しむねこアート~」に行ってきました。
東京都指定有形文化財である「百段階段」は以前から行ってみたかったのですが、そこを舞台にして1000点ほどの猫アート作品が集結するともなれば、猫好きにとってはこれは見逃せないでしょう。

特に今回の狙いは、小澤康麿さんという造形作家さんによる歌川国芳の立体浮世絵像。
浮世絵師・歌川広重の「東海道五十三次」をすべて猫に置き換えたという国芳の奇想天外な戯画の立体像や、踊る猫又(年を経た猫は、猫又という化け猫になって手ぬぐいをかぶって踊る)の立体像など。国芳の猫愛とユーモラスな世界が、平面から立体に再現された見事な大作でした。

踊る猫又と百段階段の間の日本画が、これまた見事に調和しています(写真)。
久々に楽しめるアート展でした。美しい日本の文化財も、平安の時代から寵愛されてきた猫も、大事にしていきたいですね。


a0162789_2004781.gifちゃらっぽこ

[PR]
by charappoco | 2017-05-22 19:01 | たのしいこと
a0162789_13234148.jpg

会津で活動されている漆作家、白岩有美さんの新作蒔絵帯留めが入荷しました。
初回は、イベント用にお手ごろのもの、という発注だったので、木に漆を施したシンプルなアクセサリーがメインでした。今回は、白岩さんの本気作品(?)が見たかったので、蒔絵を描いた帯留め2点をお願いしました。
ふわっとしたかわいらしい動物とやわらかいタッチの色彩とぼかし塗りが水彩画のようで、でも金線は力強い。白岩さんご本人のお人柄が、作品に投影されているような、そんな印象を受けました。
蒔絵と言えば当店では伯兆さんがお馴染みですが、白岩さんの蒔絵は伯兆さんとはまた世界観が異なり、比較してご覧いただけたら、蒔絵ファンの方に楽しんでいただけるんじゃないかな。

ウェブショップにはアップ済みです!

a0162789_13195218.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2016-12-14 13:24 | たのしいこと
a0162789_1441957.jpg

5月に、目白花想容さんのイベントでご一緒させていただいたガラス作家の一條朋子さん。その作品展が松屋銀座7階で開催されていたので、早速行ってまいりました。

今回は、思わずくすっと笑ってしまうようなかき氷や生ビールなど夏らしいモチーフから、定番の金平糖、シックな色味の紫陽花など、さまざまなテイストのガラス細工がキラキラとたくさん並んでいました。
色やモチーフなど、その時の気分で作られるので、次回同じものと巡りあえるかわからないそうです。
下駄の根付けも可愛らしいし、かき氷の帯留めも捨てがたい・・・
さんざん悩んだ末、がま口好きの店主にはたまらないネックレスと、元気が出るビタミンカラーの指輪をゲット!

本日26日最終日、和の座ステージにて19:00までです!

一條朋子さんのHPはこちら→Studio GlassOnion

a0162789_14564493.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2016-07-26 15:04 | たのしいこと

ハンドクリーム作り。

a0162789_15394072.jpg

毎年この時期になると悩まされるのが手荒れです。いろいろハンドクリームを試すのですが、どうにもかさかさ、仕舞いにはあかぎれまで起こす始末・・・。
そんな折、姉のお知り合いのアロマセラピストの方がハンドクリーム作りのワークショップをされるということで、とりあえずすがる思いで行ってみることにしました。

使用するものは全て天然成分のもので、作り方はとっても簡単。
蜜蝋3gと植物オイル15ml、お好きな精油(アロマオイル)3滴を耐熱容器に入れて、湯煎して溶かします。その後すばやく容器に流し入れて固まったら完成!
アロマオイルは数種類から選べたのですが、中でも最も保湿効果があるというゼラニウムを使用しました。香りもやさしくて好みです。

さて、早速使ってみると・・・。塗り始めは少しオイルっぽいかな?と思ったのですが、だんだん肌に浸透してさらっとしてきました。なかなか良い感じ!
せっかくなので、荒れた唇にも塗ってみます。天然のものなので、口に入っても安心・安全なのがいいですね。

材料さえあれば簡単に作れるので、ぜひみなさんもお試しあれ!

a0162789_16175933.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2016-01-25 16:21 | たのしいこと

銀座手仕事直売所へ。

松屋銀座店で開催されている『銀座手仕事直売所』へ、今年も行って参りました。
全国各地から80組もの手仕事作家さんたちが集まり、それぞれが直売所形式で手作りの品々を販売します。

a0162789_2255753.jpg先月から当店でもお取り扱いが始まりました、椅子敷き作家の中村亜紀子さんも出店しています。とっても気さくな方で、1年ぶりの再会にもかかわらず、いろいろお話をきかせていただけました。

まだ2日目ということもあり、数十点ものすてきな作品を手にとって見ることができました。
作品も昨年のものより進化していて、織りが一層こまかくなって厚みもしっかり重みもどっしり。それだけ毛糸もたくさん使っているので、座り心地よく丈夫だということです。

実は椅子敷き作りって、織り始めるまでの作業がとっても大変なんです。毛糸の束(一束150本前後)を作ったり、糸を手染めしたり、晒しを割いて紐状にしたり・・・聞いているだけで気が遠くなりそう。

a0162789_228473.jpg右の写真の向かって左のカラフルな毛糸の束、これは中村さんが手染めしたものだそうです。全て天然染料を使い、黄色は玉ねぎ、赤は茜、茶はコーヒーの出涸らしなどなど。その時々で色の出方もまちまち、だからこそ、同じものがひとつとない生きた作品ができあがるんでしょうね。

こうやって、一つの作品がどのようにしてうまれたのかってことを知るのはとても大切なこと。手仕事直売所は、作品作りや使い手に対する思いを作り手さんから直接聞ける貴重な場所です。
9月14日(月)まで開催中なのでぜひ足を運んでみてください。


a0162789_22342062.jpg
[PR]
by charappoco | 2015-09-11 22:39 | たのしいこと

西荻チャサンポーへ。

a0162789_18301463.jpg実にうん年ぶり。この週末に西荻窪で開催されてました「西荻茶散歩:チャサンポー」へ久しぶりに行ってまいりました。
なんと、今ならもれなく「こけしエキスポ」なるものが同時開催!これは行くしかありません。

ご存知の方もいるかと思いますが、参加店舗の店先にはやかんが置かれているのが目印。
ぷらぷらとやかんを探しつつ、本日のいちばんの目的は「ウレシカ」で展示販売されている、イラストレーター浅生ハルミンさん作のこけし。
昨日Twitterでちらっと目にしてしまい、どうしても一目会いたくなってしまったのです。
早く出かけた甲斐あって、ミニミニサイズの子をゲットできました〜♪(猫抱えてる〜)

a0162789_18302730.jpg展示期間が終わるまで連れて帰れないので、今日は代わりにこちらのべっぴんさんをお持ち帰りしました。何百体(?)というこけしが並んでいる中、ついついお気に入りを探すのに夢中に・・・。
一つひとつ表情の違うこけしをこんなにたくさん見ていると、はまっちゃう人の気持ちが少しわかる気がしました。

ハルミンさんのこけしは、後日、我が家にやってきたらまたご紹介しますね!

a0162789_18305346.gifちゃらっぽこ


ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2015-06-07 18:51 | たのしいこと
5月って、こんなに暑かったっけ? しかもまだ5月に入ったばっかりですよ・・・。
こんな時の着物は、本当に困ります。気温的にはもう単衣でもと思いますが、
その辺はいろいろ厳しい場所もありまして・・・

a0162789_1811330.jpgでもお気に入りの琉球藍の着物(袷!)を着られて気分よく、日本橋で開催されている「わーと日本橋」というイベントへ。
連休中、受付のお手伝いでの参加です。
いつもお世話になってる花想容の社長が企画したイベントで、和とアート(つまり“わーと”)を組み合わせて新しい文化を発信しよう!という試みなんだそう。

竹あかりと着物のコラボレーション、幻想的な竹茶室の中でのお茶会、約200点の着物コーディネートは見もの。
まだ行けてないけど、夜は日本酒バーになるカフェや、お子ちゃまも参加できる「竹あかり」制作体験など、いろいろ楽しそうです。

そうそう、5日にはくまモンが来るとか!
10日(日)までやっていますので、ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね。

わーと日本橋
COREDO室町1 日本橋三井ホール
http://wa-art.net

a0162789_1813253.gifうーさん

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2015-05-04 17:41 | たのしいこと
a0162789_1837509.jpg先週から、日本橋きものサローネなるイベントが始まりました。
昨年はちゃらっぽこも出店したのですが、今年は何かと大変で(と店主が申しておりまして)、出店は見送りに。
なので、今年はうーさん単独で参加です。

と言いましても、着付けの手伝いという裏方稼業。
初日8日のきものファッションショーに続き、今日は呉服屋さん、着物メーカーさん、スタイリストさん、着物作家さんなどによる『百人コーディネート展』のトルソーさんへのお着付けに行ってまいりました。写真は、着付けさせていただいたうちの、栗山紅型のお振袖。個性的!

100体の着物トルソーが並んだ景色は圧巻です(写真撮るの忘れた・・・)。コーディネートはもちろん、着付けの勉強にもなります。
それぞれ個性や好みが出ておもしろいですね。
中にはアニメの女の子を描いた着物も・・・!?
これってありなのか・・・着物にダメ!はないのでしょうが。あくまで衣服ですし(@@;)。

私がもしコーディネートするなら、あんなかな、こんなかな、と想像をふくらませつつ、
今回着物で参加できなかったことを寂しく振り返るのでありました。
きもの着ようっと。

a0162789_18382452.gifうーさん


ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2014-11-11 18:47 | たのしいこと

最近のこと。

すっかりブログをさぼってしまった〜。
いつも読んでいただいている方のために、近況報告(なんて大げさですが)させていただきます。

来年でようやく5周年を迎えるちゃらっぽこですが、今までをふりかえったり商品を見直してみたり。そうしたら、案外いろんなバランスが悪かったこと、商品を長く抱えてしまったりしていることに気づきます。それは、作り手さん側の都合もあるし、もちろんお店の問題でもあります。
そんなこんなで迷走している間、仕入れもしばらくストップしていました。

この5年間を一区切りと考えて、整理整頓そして感謝の気持ちも込めまして、近々思い切ってセールを開催しようと思います。
大事にしてきた作り手さんたちの作品なので、どこまでお値段を下げるかまだ検討中ですが・・・。でもかなりのお値打ち品も用意する予定です。詳細が決まりましたらホームページでお知らせしますね。

あと、新しい作家さんも来年にはご紹介できると思います。
さらになんと!店主も手仕事はじめました〜。←ぶきっちょが大丈夫か!?
こちらも追々お知らせしま〜す。

最後に、今製作中の伯兆さんの新作ペンダントの図案をちら見せ・・・。きゃーっっ
a0162789_16101268.jpg


a0162789_16103347.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2014-11-08 16:14 | たのしいこと