a0162789_19135640.jpg

今年も奥会津へ仕入れの旅に行ってきました。
奥会津と言えば編み組品。編み組品といえばマタタビ。というぐらい(言い過ぎ?)、マタタビの人気はここ数年で驚くほどに加熱しています。年々少しずつ値上がりし、さらに手に入りづらくなってきました。
この異常なマタタビブームや価格など、いろんな状況があって、実は今回の仕入れを最後にしようかと思っています。
野菜の水切りに便利な四つ目ざるや水のう、そして人気の米とぎざるも入荷しています。お探しの方は、ぜひお早めに!
a0162789_19254652.jpg

そして、新しくあけびの収納かごも仕入れました。
こちらは長野産のあけびを使ったかごで、贅沢な1本使いのこだし編みで編まれています。ふちもがっしりとしていて、見た目はとても素朴な印象。とっても丈夫な素材なので、フルーツや湯飲みなどの収納にも適しています。
写真の持ち手付きの丸形と、持ち手のない角形の2種類入荷しています。かごバッグはすでに持ってるという方におすすめです!

a0162789_1931294.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
# by charappoco | 2016-06-24 19:34 | すてきなもの
なんと!ブログの更新が約2ヶ月ぶり・・・。自分でも驚くほどの怠けっぷりです。
しかも、タイトルにあるイベントに参加したのも、もう5月7日のこと・・・。今更ですが、ご報告させていただきますm(_ _)m
a0162789_20322096.jpg

いつも着物でお世話になっている目白・花想容さんの10周年のイベントに誘われ、1日限りですが参加させていただきました。
会場は、フランク・ロイド・ライトの設計で1921年に建造された自由学園明日館。現在国の重要文化財の指定を受けています。簡素な建物内はゆったりとした時間が流れ、目の前には広々とした庭園が広がります。
a0162789_20323532.jpg

お部屋の中では、花想容さんのすてきなお着物もたくさん展示されて、とっても心地よい空間でした。
ご来場のお客様もさすが!みなさん着物をお召しになっていて、いろいろなコーディネートを楽しむことができました。
10年・・・。長いようで短いような。でも、それだけお店を続けるのは大変な努力があってこそ。そして、ずっとお付き合いくださるお客様はお店にとっての一番の宝です。
これだけたくさんのお客様に愛されているのは、きっとスタッフの地道な努力と店主のお人柄あってのものでしょう。
ちゃらっぽこも、一つひとつの出会いを大切にしながら、丁寧に、ゆっくりと、まずは10年を目指します。
花想容のスタッフのみなさん、お疲れさまでした!そして、いつもありがとうございます!

a0162789_2032525.jpg

みなさん、もちろんお着物でお越しです。
a0162789_2033452.jpg

久々の伯兆さんの新作、早くもお嫁にいきました。
a0162789_20331497.jpg

新しい刺繍作家さんのブローチ。とても人気でしたが、残念ながらイベント販売のみです。
a0162789_20332597.jpg

お立ち寄りいただきありがとうございました。

a0162789_20363534.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
# by charappoco | 2016-05-23 21:10 | イベントのこと
a0162789_1981514.jpg

一彫り、一彫り、生きた素材と向き合いながら、手でノミを入れていく・・・。
木には節もあればうねりもあり、そう単調にノミは入っていきません。光が当たりすぎても削り跡が見えにくく、うまく彫れません。作り手は、それぞれの木の個性を理解し対話をするように作業します。そうしてできた彫り跡は、なんと1枚のトレーに500程。
a0162789_1983442.jpg

ただ表情が美しいだけではなく、物をのせたときに滑り止めの効果も兼ね備えた便利な桜の木のトレーが再入荷しました。
ちょっと忙しいときに、作り置きのおかずをちょこっとずつ好きな器に盛って、ささっとトレーにのせて食卓まで、っていうのがお気に入り。
あとは、朝食に、おやつに、晩酌にもおすすめです。

そのほか、桜のパン皿、コースター、くるみのカッティングボードなどなど入荷しています。

a0162789_19122455.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
# by charappoco | 2016-03-31 19:18 | すてきなもの
a0162789_13101093.jpg

山内武志先生の型染め手ぬぐい新作が入荷しました。
とその前に、残念なお知らせが・・・。
当店でとても人気の高かった綿絽の手ぬぐいは、材料費の値上がりで製作終了となってしまいました(泣)
今後は、全て特岡という生地に移行します。高級手ぬぐい生地で、とてもきめ細かくなめらかな肌触りで、繊細なデザインも美しく仕上がります。山内先生の独特な色彩や絵柄も、さらに深みを増しています。
最近では、うれしいことにリピーターのお客様も増えてきました。ハンカチ、スカーフ、または自分で小物にアレンジしたりといろいろな用途でお楽しみください!

※通常の手ぬぐいも来月以降値上がりになる予定です。

a0162789_138181.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
# by charappoco | 2016-03-24 13:12 | すてきなもの
a0162789_22145291.jpg

先日、お近くの二葉苑さんのおすすめで、手ぬぐいの板締め染色体験へ行ってきました。
板締めとはどんなものかと言いますと・・・。まず手ぬぐいの布を三角や四角に折りたたんで、それを板ではさみ、好きな場所に色を挿したり染料に浸したりします。手ぬぐいの折り方や色を挿す場所によって、広げたときに様々な幾何学模様が楽しめます。

早速、気に入ったお手本を元に手ぬぐいを折っていきます。折り方で仕上がりが変わってしまうので、ここは几帳面に、ぎゅっと。意外に慣れていらっしゃる方が多いのか、もう染色に入っている人も(汗。
そして、一番悩ましいのが色選び。今回は青・ピンク・黄色の3色しかなかったのですが、色を重ねることによって緑や紫など様々な色を表現できます。ついつい、高度な技をトライしてみたくなっちゃうんですね〜。
a0162789_22214378.jpg

よし!あとは、水洗いして色止め液につけて乾かすだけ・・・と、あれれ?なんかお手本と違うような・・・。
そうなんです。いざ広げてみると、染料がしっかり入ってなかったり、形がいびつだったり。
まあまあまあ、初めてのことですからこんなもんでしょう。見慣れてくれば、愛着が沸いてくるものです。

いつものことですが、体験してみて改めてプロの職人技を知るのでした。

a0162789_2211355.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
# by charappoco | 2016-03-20 22:24 | 手しごと体験