お客様より。

先日、刺し子織りをご購入いただいたお客様からこんなメールをいただきました。


  お礼

  9月24日の日々のことを読みました。

  刺し子織りの風呂敷を持っていますので、震災の時は、どうしてみえるのかと

  思っていました。

  たいへんだったんですね、そして今も。

  30年前、柳格子の風呂敷を手にし、洗っては使っていますが、布地もやわらかく

  色も、おちついています。いちばん大切なものです。

  今回いただいた風呂敷は、とてもやさしい色ですね。

  おふたりに、感謝いたします。


今回旅立っていった風呂敷も、この方の手で何十年も大事に大事に使われていくんだろうなあ。お子さん、お孫さんと受け継がれていくかもしれない・・・!
そのときはまた、ぜひご連絡ください。

a0162789_18375942.gifちゃらっぽこ

ちゃらっぽこHPへ

[PR]
by charappoco | 2012-10-17 18:57 | すてきなもの